空いた時間で資格が取れる|保育士免許は通信講座で取得しよう

保育の仕事をするには

保育園

自宅学習

社会人や主婦が資格取得を目的に学校へ通学する場合、時間調整が難しく途中で諦めていまうケースがあります。しかし、通信制大学を利用すれば自宅で自分の都合の良い時間に勉強できるので資格取得も可能です。通信制大学で取得できる資格の1つに保育士があります。近年は保育士の需要が高く引く手あまたの状態となっており、社会人や主婦の中には保育士を希望する方も増えています。保育士になるには厚生労働大臣が指定する保育士養成学校を卒業するか保育士の国家試験に合格しなければいけません。保育士の国家試験の合格率は20%程度で容易ではありません。保育士養成学校は所定の科目を履修すれば卒業と同時に資格が与えられます。通信制大学の中には養成学校として指定されている大学があります。この大学で学べば卒業と同時に資格が取得できるので国家試験を受験する必要はありません。通信制大学のカリキュラムは自宅学習、スクリーニング、実習となっています。普段は自宅で学習し週末にスクリーニングを行う大学が殆どです。実習には一定期間参加する必要がありますが実際の現場を体験できる良い機会になります。通信制大学では保育士の他に幼稚園教諭や福祉系の資格を取得して卒業する方もいます。自宅学習で保育士を目指すには通信講座で学んで国家試験を受験するという方法もあります。ただし、国家試験の合格率は低いので自宅学習で資格取得には通信制大学が1番の近道といえます。